FC2ブログ
脚フェチの変遷
DVT00366.jpg
 またまた更新までに間があいてしまい、予定どおりにいかないことを痛感します。
お待ちいただいたかたには、ホントにごめんなさい。思えば長らく裏フォトも休止中のようになっています。こちらもタツヤさんはじめ、お待ちいただいたかたにお詫びします。
裏フォトの掲示方法に頭を捻っていますが、未だ名案が浮かびません。ということで、今回はいつもの表フォトクリック式でなく、続きを読むに裏フォトをご用意しています。
ノーパン女装教師になる前の姿なのでショーツとパンスト着用バージョンです。

そして短いですが、微・小説をつづけます。


呼び合う声が大手スーパーマーケットの名のように聞こえる、‘イトー’と‘カトー’。

高校の三年間、教卓を並べた仲だが、相変わらず声がデカイ。

他人同士が隣り合う会話のない大講堂は静まりかえっていたのだが、

大声は響きわたり、「オトメ」というめったに耳にすることのないわたしの名前は

彼らのおかげで知れわたったに違いない。

かろうじて、二人にわたしの居場所がわからなかったので、他の学生に名は知れても

姿を知られることは免れた。

もし見つかっていれば、その場で彼らに大騒ぎされたであろうことは容易に想像がつく。

伊藤は自分の席につくまでに一瞬振り返り、こちらのほうを覘きこんだが、何の反応もなく

背を向けて着席した。



続きを読む
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

A136485953224813129092_IMG_0101.jpg


                          ~第一章~
                            十年前

 「伊藤!」

「ヨー、加藤。 おまえ、席そこか? オレどこだろ。」

「おまえもっと前だけど、とりあえず、こっちこいよ!」

「さっすが大学の入学式ってスッゲーな。 人、多過ぎ。 でっ、桜桃女は?」

「桜桃女、まだ見ないなぁ。あいつのことだから、10時ジャストに来るんじゃねえか。 それよか、あれ見ろよ。 スッゲーいい女いるんだぜ。 さっきチラッと見えたんだけどチョーカワイイし。」

「頭しか見えないけど、いい感じじゃん。 これから始まるキャンパスライフが楽しみだなー。」

「残念でした。 通路の向こうは応用化学。 だから、学研都市学舎だよ。 こうやって合同式典でもなければ、もう会えないよ。」

「じゃあ、桜桃女は応用化学学科だから、あの女と会えるってこと? いいなぁ。毎日会えるんだぜ。 オレも応用科学にすればよかった。」

「バ~カ。おまえの頭じゃ、受かんねーよ。 桜桃女は頭いいから、それこそ首席で合格してんじゃねえか。」

「学研都市学舎なら遠くて、桜桃女にも、めったと会えないよな。」

「遠いだけじゃなく、こっちが夏休みを迎える頃にはヴィクトラル大学に一時留学だろ。 あっちで、物理と語学を習得してくるみたいだぜ。 オレたちが、二か月以上、休みで浮かれてる間も、ヤツはお勉強さ。」

「そんなに勉強してどうすんだ?博士にでもなんのか?」

「もちろん、大学院まで行くだろうから、博士号だけど、ほんとの博士じゃなくて、高校教師になりたいって言ってたな。」

「えっ!?教師? そんなにまでして、たかが、高校の先生かよ?」

「なんでもヤツの母方の親族が高校やってんだけど、進学校だったのに、ここんとこ有名大合格率が落ちてるんだって、おまえ知ってる?」

「ああ。ラカールだろ。」

「そうそう。年々、合格率落ちてるもんだから、受験生も減ってるんだって。 だから桜桃女のやつ、一日も早く先生になって、合格率上げて日本一になるって、意気込んでたな。」

「へーっ。やるんだろうな。あいつのことだから。 そんなビジョンがあるなら、忙しくてなおさら会えねーな。 次は卒業式かぁ? 」

「だろうな、なんだかオレはもっと会えないような気がする。」

「それにしても遅せーな。学籍番号ってアイウエオ順だろ。」

「そう。席順が学籍番号順だから、たぶんあの女が座っているあたりだと思うぜ。」

「オレもう自分の席に着くワ。あとでな。」

DVV00027.jpg
※特製前張り=美恥丘パット陰毛付き装着。(このフォトは微小説とは関連ありません)


DVT00219.jpg
 お若い世代は別にして、みなさんはご記憶だろうか。五人兄弟のアイドルが歌う「個人授業」。
男子生徒が女教師に憧れ、恋い焦がれ、一方通行の想いが‘♪このまま続いていけばきっと死んでしまうだろう’という内容だ。
内容はともかく、その昔から、この歌の歌詞のように思春期の少年が大人の女性に恋してしまう恋愛ものは沢山ある。
そしてそれらには、必ずといっていいほど‘恋の手ほどき’が存在するのである。
「美しい年上の女性に自分の童貞を奉げたい」ともすれば「奪われたい」こんな願いは少年時代の誰にでもあったのではなかろうか。
敵わなかった願いが、やがて大人になってロマンとなり、数々の作品を生んでいるのだろう。
しかし大半はどこまでいっても仮想であって物語の世界。
同世代相手では味わうことのない性の快楽を初体験から知ることができるのは、実際には、ほんの一握りの少年に限られる。ましてや誰もが羨むような女性が相手ならなおさらである。

さらに仮想の世界は‘ペニスをもった美脚’で空想の世界と化す。男なら誰もが憧れる美人教師が、‘本当は男だった’という物語。
現実では全くあり得ないとは言いきれないが、限りなく空想に近い世界「淫乱女装教師・桜桃女あき」次回より開演します。
DVT00110 (2)
 「予定は未定にして、確定にあらず。」学校で物理の先生がよく言っていた言葉です。
奇しくもあきも物理と化学の兼任。
「淫乱女装教師・桜桃女あき」はなかなか予定どおりスタートできません。とりあえずフォトで凌ぎます。もちろんノーパン。

今回も予定を大きく変更して、またまたお誘いいただいた、ブロともさんのご紹介をさせていただきます。
今回のかたは、今までの女装子さんとは、わけが違います。わたしに言わせると、女装子さんというよりも、ニューハーフさんですネ。もう完全に女性です。
ホルモンも長いようで、からだも女性化されていますし、SEXの対象も男性のよう。女装をしているのではなく、普通の女性がオメカシでお化粧して、ドレスアップしているって感じです。なのでフォトはブロマイドのよう。
動画にしても、もう大変!女装子さんの動画って大概、固定カメラで本人が行ったり来たりか、手だけがピストンで動いてるから辛うじて動画っていうのが大半だと思うのですが、彼女のは大違い!えっー!?何これ?スッゲー!!って思わず声が出ました。
正にプロの女優さんがPVを撮っているという感じです。こんな動画だったらあきも撮ってみたいなぁって素直に思いました。
リエさんは絶対、女装子さんではありません。ペニスをもった女です。
「女装子リエのブログ・あ~なんだ、こ~なんだ」みなさんも確かめてみて下さい。
そうそう、リエさんも、わたしが最近出入りさせてもらってる「色っぽい女装掲示板」で先ににコメントいただいたかたです。
DVT00347.jpg
 予定を大きく変更して、今回は新しいブロともさんと画像掲示板のご紹介させていただこうと思います。
新たにブロとものお誘いをいただいたのは、「女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ」さん。
ニューハーフ系の話題がてんこ盛りで、とってもにぎやかなブログです。名前のとおり、管理人の光枝さんご自身も顔出し全裸の女装姿を晒していらっしゃいます。ペニクリも惜しげもなくアップで大公開。こんなに遊園地のようなエロブログは見たことがありません。
しかも、ブロともさんの紹介にも余念がありません。エロのテーマパークのようなブログにみなさんも是非行ってみてください。

そして、ブロともの咲さんの紹介もあって、最近お邪魔するようになった「色っぽい女装掲示板」。
わたしの知る限りでは、もっとも投稿数と投稿するスピードの速い掲示板だと思います。
女装ジャンルの好みも十人十色。各自、独自の指向の女装姿なので、選り好み出来ずに一気に目に入ります。
題名が「色っぽい」で、ルールもきちんと決まっているのにもかかわらず、それに反して勝手にやる人もいたりして、それらを見るのがまたオモシロいこと。いろんな女装子がいるものだなぁって改めて思います。
管理人の綾瀬さんも超本気モード。ご自身も完璧な女装姿で毎日登場されています。
その掲示板で、定例とされる「〇〇祭り」毎月テーマを決めてそれに沿った女装を披露します。
今月度のテーマは、お尻とスカート。明日から投稿で、あきも何パターンかで参加しようと思ってますが、それに先駆け、現在進行中なのが「プチ黒スト祭り」。
このブログより先駆けて、黒ストのフォトを投稿しました。しかし諸先輩方を押しのけて主役にも抜擢されないようなので、悔しいから、掲示板では却下されるような露出度の高いフォトをこちらでお見せします。
タツヤさんが迷子になっている間、こんなこともしてました。あなたのお好きな「黒スト」。
裏フォトを見るようにクリックすると掲示板にリンクできると思います。タツヤさん他、携帯ユーザーさんはこちらから覗いてみて下さい。

尚、このフォトはくどいようですが、近々、スタートの淫乱女装教師・桜桃女あきの何話目かの姿です。
それと改めまして、桜桃女の読みは「おとめ」。桜桃=さくらんぼ。漢字は娘でなく女。お知りおき下さい。
ハンドルネームは錯乱妄(さくらんぼう)で、sakuranbooから錯乱妄に統一するかもしれません。

DVT00067.jpg
 最近は裏フォトを入れていないので、ペニスのお披露目はご無沙汰しています。近々スタートする微小説での関連フォトはほとんどが裏フォトもしくは、それに近いレベルになってしまうので、どのようにお見せするか思案中です。裏フォトですから、当然ペニスの露出が多くなります。
いくらボカシをいれても、開いた瞬間、半裸にペニスはどうでしょう?知らずに開いたかたがいらしゃったら、卒倒されるかもしれません。そこで、先日から、お話しているように、パスワードで規制をかけるのが選択肢のひとつとなります。
今回は全くの表フォトですが、ご覧のように脚の魅せ方の手法に工夫をこらしています。そして姿勢が低いので、トリミングのバランス上、結構顔面が写りこんでいます。こちらもNEWですね。
ただ、新しいことを新たに始めるというのは、フォトをお見せする方法から、考えていかなければならないので大変です。
そして、ベースの微小説ですが、書き出しに悩んでいます。もちろん構想自体はしっかりあるのですが、如何せんよくよく考えると、小説なんて書いたことがありません。文章というのは、よほど気をつけないとアホさが顕著に露呈します。
普通にブログで日記を書くのとは訳が違います。とりあえず次回から序章をスタートするつもりですが、フォトの問題も解決しません。何かよい案があれば、お伝えいただけるとありがたいです。
DVV00309.jpg
 今、私事ですが 国民の義務も終わり、またお金が減りましたが、ようやく終わったという安堵感で溢れています。
このブログも、おかげさまで本日で丁度一年を迎えました。ご覧のように記念作品も出来て満足感いっぱいです。
先月はなかなか時間がとれず、ほとんど更新できませんでしたので、二年目の今月度は更新頻度を上げていきたいと思います。ってなんか業務報告のようになりましたが、こんなに続けられたのも、見に来てくださるみなさんのおかげです。
なので出来る限り、二年目も続けていこうと思います。どうぞよろしく応援のほどお願いします。
この一周年記念作品は、あの〇ィクトリアシークレットの広告をテーマにパロ(パク)ってみました。
当然モデルは大好きなミランダちゃん。
以前ご覧になってますよね。本物を。そうなんです、かなり無理がありますが、予告どおり再現してみました(汗)。
なんか出来上がりはミランダちゃんというより、彼女の二代目と話題のキャンディスちゃんの雰囲気です。(いずれにしても調子こき過ぎ)
まっ、どちらもトップモデル。かなりのハードルです。チャレンジしただけでも大目にみてやってください。一周年ですから。
右脚上げや、パンスト直穿きのフォトもありますので、追々、記事にしたいと思います。
さあ、今度はハセジュン。二年目も飽くなき挑戦を続けます!
 無事記事は消えなかったので、残念なお知らせからの続きです。
ブラウザの問題でIEを使えず、W社からG社に変えましたが、勝手が変わってコメントを書くのも消極的になりました。
時間を割いて作った記事が消えてしまう不安と、なにより逆に時間がかからない(記事不要)ということから先のお話しとは別に二軒の画像掲示板にお邪魔しています。
掲示板の投稿にはずっと抵抗があったのですが時にはポリシーを曲げて触手を伸ばすのもアリかなと考えました。
ブロ友のジャンルを変えただけで閲覧者が増えたというのも考え方が変わったひとつでもあります。
こちらもジャンルの違いから、ブロ友のお誘いをいただいたときに、少し抵抗がありました。そのジャンルとはニューハーフの動画紹介なんですが、自分は結構見ていても女装とは全く違うものとしていました。
わたしはニューハーフ系でなにを求めているかというのは、かねてからお伝えしているとおり美脚です。そこで最近、パッケージで見つけたのが「月野姫」ちゃんと「ゆきのあかり」ちゃん。
よくよく調べると、このおふたりは、ともに人気ランクがトップクラス。お顔もからだもきれいなNHさんはザラなのに、なぜこのおふたりが揃って最上位なのかと分析すると、共通点は美脚なのです。
NHが好きなみなさんもわたしと同じで、求めるものは美脚だと勝手に解析しました。

そこで、正式オープンから一年を迎える今。‘変化’をもとめて新たな「脚とペニス」の‘魅せ’方をしていこうと思います。その一環として官能微小説を始めます。
まずは、概要紹介をパロディになりますが、一目で分かるAVのレーベル風にしてみました。

DVTAV0113C.jpg
 思うところがあり、このフォトはブログより先に、消えた掲示板で公開しています。
微小説の進行とともに内容と連動もしくはイメージできるフォトを添付していきます。




// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 ペニスをもった美脚 all rights reserved.
プロフィール

SAKURANBOO

Author:SAKURANBOO
幼少期から女性の脚をこよなく愛し
時代、々の脚を追い続けてきました。
そして「美しい脚が欲しい」と想い続けて
自分の中に美脚を持つまでになったフェチの変遷です。
ペニスがあるのに女性の脚。
まさにペニスをもった美脚。
フェミニンで大人の脚をどうぞ見てください。

最新記事
アルバム

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

せっかくお申し出いただきましても指向の違うかたやブロとも一覧の表示のないかたは、現在もれなくお断りさせていただいております。 辞退のご通知もできませんので、あらかじめご了承ください。

この人とブロともになる

QRコード

QR