FC2ブログ
脚フェチの変遷
 ‘無反応’というわたしの言葉に、それこそやっと「拍手」という形で‘反応’されたのか、実際記事に対しての好評価の反映なのかは不明ですが前回、五つも「拍手」を頂戴したのは久々です。
日に数百アクセスがあり、更新もマメにされているブログでさえ、いただける「拍手」の数は数個。この現状からして、必ずしも「拍手」の数と訪問者の‘反応’が正比例しているとは思えません。なのでわたしは全くバロメーターにはしていません。
それに一ヶ月以上も更新されず放置されているのに数十もの「拍手」があるブログを見ると、同一人物が毎日チマチマ「拍手」をポチッとしていると思ってしまいます。もっというなら、それ以上にいらぬ勘繰りをしてしまうのは、わたしだけでしょうか。同一人物というのは、そのブログの当人さんだったりなんかして!マスターベーション状態ですね。
単純に数が多いと嬉しいものですが、暗に「拍手」を強要されるブロガーさんもいらっしゃいます。やはり正直な「イイネ!」の拍手をいただきたいものです。

同じく前回に、ちょっと限界ぎみでみなさんに漏らしてしまった、わたしの本音。四年も経つと振り返りもしますし、これからのことも思案します。自分自身が飽きてきたというのも、もちろんあるのですが、いつまで続けるのか、続けてもはたしてニーズはあるのか?意味を成すのか?
そして形あるものやがては消え去るというのは自然の摂理です。あきのからだも経年劣化。齢とともにやがては見るに堪えなくなりますし、それ以前に姿をお見せしたくなくなると思います。
最近とくに、自分と同世代であろう熟年女装のかたたちを拝見してよく思うようになりました。
忙しくてここ数年、わざわざに施設などに行ってスポーツする時間も取れない現状。なので軽いウォーキングを始めました。プラス食後の茶菓子禁止。年齢的に‘健康管理’を実行に移すのも遅すぎるくらいです。体形維持というのも理由のひとつですし、なにより少しでも長く、人さまにお見せできる‘女装’でありたいという思いがあります。
ところが歩くことによって、予想外に肉が落ちてしまったのが‘脚’。「ヤバいヤバい。これ以上、細ると脚を出せなくなる。」わたしにとって脚が出せない女装は女装ではありません。
「即、ウォーキングを止めなくては!」と思いつつも、一度決心したことをすぐに止めれない性分です。こんなときに限って変に意思の強さが邪魔をします。

てなことで、こんな程度のレベルから、より細るとパンスト穿いてもごまかせません。今後、撮れるのかどうかわからないので、タイミングよく少し撮り溜めれた最近のフォトの中から一部。あとは来年にお披露目予定です。
自分でもこんなの着る?っていうノリの今までにない衣裳と、おそらく今までに他で見たことのない創作女装で登場します。
年明けからのお楽しみということで今回は衣装なしの半裸。でも、まんま男の乳ではいけないのでブラだけは付けさせてください。
ネールを付けていても男の手では不恰好。手ブラでは、手は大きく腕までしっかり写るのでリスクが高いです。
何度もいいますが、ブラでしっかり隠してますが、ホントはあきのお乳はキレイなんですヨ。
DVE00045B.jpg
脚はこんな程度といえども、構図自体は以前から好きだった下の参考画像の再現です。やはり立ち姿。
なかなかブラだけの半裸直立画像ってないんですよ。この娘のマン毛の形も好きなので、同じようにトリミングしてみました。
上のフォトでぶら下がっているタマとチンコがないものとして眺めてみてください。陰毛のカットが一層、女子の股間に見えてきませんか。股の間から向うが見える‘絶体空域’とやらも。
それにしてもこの娘、脚がきれいでしょ。ウエスト細いので、もっと腰骨があれば、クビレもクッキりと出来たでしょうに。
Aashi5663291.jpg
とくにギリシャ彫刻の石膏像やブロンズ像の美術品。絵画などにしても全裸で直立が多くありますが、なぜだかチンコびんびんなんてのは見たことがありません。
チンコの取れた像をよく見るのは勃起チンコだったのかもしれません。出っ張りすぎて折れたのでしょうか。もしや奥方の張り形として、もぎ取られ今もどこかでチンコの先だけ現存しているかもしれません。
美術品にならって今回はいつものコックリングなしでナチュラルに芸術的オッキないチンコ。
それともうひとつ疑問。皮がむけたチンコも見たことがありません。どれもこれも小便小僧状態。その昔、みんな包茎だったのでしょうか(爆)

DVE00055B.jpg

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
 世界中が注目した選挙戦も、ようやく終わり新たに大国のトップに立ったT氏の勝利宣言を、たまたま演説が始まる前からのLIVE映像を見ることができました。
プレジデント就任初の仕事として、民衆の前に立つ。そんな記念すべき瞬間を彼がどんな表情で、またどんな態度で迎えるのかを興味津々、食い入るようにテレビに見入っていました。
が、あるタイミングで彼のことなどそっちのけ。チンコが即反応。感知してしまいました。

それは彼が入場してきてすぐ。演台横に立つ姿がアップで写った瞬間です。アップと同時に写り込んだのは彼の隣に寄り添うT夫人。
純白のドレスの胸にポッチり突起が!「ウオッ、ノーブラかよ?!」目が釘付けになったのは言うまでもありませんが、それ以上にガン見してしまったのは、なんとハッキりクッキりの乳輪と乳首!!
ドレスが薄手にもってきて白なので乳輪の盛り上がりまで手にとるようです。透け乳エロ~ッ!!
いいもの見れたーっと同時に、ファーストレディともなろう者がこんな場所ではしたない。なんて常識のない人なんだ!っとも思ったりもしました。
ところが、非常識どころか、今やそれがファッションとして常識になってきているようです。
タイミングよく同日時、ネットニュースで見つけたものです。詳しくはこの画像クリックでご覧下さい。
Aashi00010008-kjn-000-1-view.jpg
こんなふうに海外セレブの間で「乳見せ」が流行るなら、近いうちに日本でも普通にノーブラで闊歩する純女が増えることでしょう。
嬉しいような情けないような。そもそもナマ脚ブームも、海外セレブたちからです。公式な場や、かしこまった場であってもみんなナマ脚。あたりまえの如くT家の女性方も全員ナマ脚。
もう見慣れてしまって今ではナマ脚のほうが、正装とさえ思えるようになりました。まあわたしとすればナマ脚でも良いのですが…。ナマ脚の件は関連した話題と合わせて後日記事にしようと思います。

先日もこれ見よがしのお乳の話をしたところです。普通女子がこぞって乳首見せするのなら、錯乱妄も女装用の乳首付パットを用意しなければなりません。なぜなら錯乱妄の女装はあくまでも時々に現存する‘普通女子’になることですから純女と同じことをしなくてはなりません。
普通女子のマネをするのが一番。同じことをしておけば、わたしはけっしてお外で俳諧はしませんが、街に出ても違和感のない女装になるはずです。

ということで、今回もハイレグ女装。もう飽きました?タツヤさん以外、いつまでたってもみなさん無反応なので、こちらもそれなりの対応になります。「すけ乳」ならぬ「すけチン」。チンコがモッコり。
いつかはこんなレオタのフォトでもポッチり乳首が見えるようにしなければならないようになるのかも知れません。しかし、まさか乳首を見せる時代が来るなんて。女装するのも時代に合わせてしなくてはなりません。
DVH1073.jpg
このレオタの生地はそう薄くはないのですが、勃起ペニスの先っちょあたりにガマン汁が染み出しています。コロコロのキンタマは玉突きのタマのようになってレオタの股間を持ち上げ飛出しそう。

DVH1074.jpg
苦しそうなので、横から全部出しちゃいましょう。ノーサポでパンストからも解放された、チンコ。
本来なら、ここにはオ〇コのはず。こんなことをしていると、つぎからつぎにガマン汁が湧き出てきて、もうヌレヌレ。亀頭に塗り拡げないと、滴り落ちてしまいます。
玉突きのキューを持つようにキンタマとペニスを握ります。ペニスとキンタマ。キューとボール。
錯乱妄はどちらも弄るのが大好きです。
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 ペニスをもった美脚 all rights reserved.
プロフィール

SAKURANBOO

Author:SAKURANBOO
幼少期から女性の脚をこよなく愛し
時代、々の脚を追い続けてきました。
そして「美しい脚が欲しい」と想い続けて
自分の中に美脚を持つまでになったフェチの変遷です。
ペニスがあるのに女性の脚。
まさにペニスをもった美脚。
フェミニンで大人の脚をどうぞ見てください。

最新記事
アルバム

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

せっかくお申し出いただきましても指向の違うかたやブロとも一覧の表示のないかたは、現在もれなくお断りさせていただいております。 辞退のご通知もできませんので、あらかじめご了承ください。

この人とブロともになる

QRコード

QR