FC2ブログ
脚フェチの変遷
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 お盆も処暑も過ぎたというのに、いっこうに秋の気配を感じませんが、芸術の秋にふさわしい写真展が開催されるようです。その名も「おしりとひかがみ展」。
この展覧会にフェチズムか?アートか?と愚問を呈するメディアもありますが、全くのナンセンス。フェチとアートとはもともとジャンルが違います。フェティシズムなアート展ということで話は簡単に済むと思います。
記事には出来ませんでしたが、先に開催された「ふともも写真の世界展」は予想以上の反響だったようで、おそらくおしりとひかがみも同じように話題になると思います。
「ヒカガミ」という‘名称’とその‘部位’さえ分からない人たちがこの写真展によって知ることでしよう。合わせてわたしのようなレアなフェチ層も認知されることになるのかも知れません。
なんだかやっと陽の目が見れてよかったと思う反面、密かな楽しみの場が、あまりにもメジャーになりすぎて、出没必至なエセフェチに踏み荒らされそうで嫌だという思いもあります。
この写真展のひかがみ画像を貼ろうかと思いましたが、あまりにもリアルタイム過ぎて、著作権で引っ掛りそうなので止めておきます。いずれにしてもこれから先しばらくは、いたるところで目につくようになると思います。
代わりにわたしの山ほどのライブラリーから写真展にありそうな少しだけアートっぽい、とっておきのおしりとひかがみ画像です。
このよさが理解できる人って、はたしてどれくらいいらっしゃるのかな?
Aashidouble-girls-9.jpg
エクボのようなハッキりクッキりなくぼみ。アバタもエクボとは逆ですが、こんなに綺麗なひかがみをお持ちなら、どんなにお顔が残念でオデブなかたでも、年齢問わず惹かれます。

そして今回のフォトですが、こんなに美しいひかがみ画像と並べませんので、前回ひかがみの良さが分かるタツヤさんに好評だった足上げポーズにしたいと思います。
DVB5051.jpg
女装のおしりとひかがみの出展です。

芸術の秋はまだ先のようです。待ち遠しいのは秋の到来だけではありません。芸術ということで風刺画を一枚。
Aashimg_2.jpg
もうひとつのカマのマハ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

あき様、こんにちは(^o^)
今回の作品も、素晴らしいですね~(^^)v
足上げの画像が美しいですねぇ、見事な美脚に、ひかがみが映り、美尻の菊門にあてがった指で秘肛を隠し、でも上にはコロンとした美玉が・・・
爪先から全て舐めまくりたくなります、もちろんミルクも吸出してゴックン味わいたいです、、!
[2016/09/05 Mon] URL // タツヤ #/mI.q96s [ 編集 ] @
足上げポーズ
 とくに変わり映えもしませんが、足上げポーズは目新しいと思います。
お気に召しました?カメラ位置変えずなので、フルバックで背を丸めて足を上げるのは、意外と大変。脚が伸びきってないという不満が残りました。
慣れないポーズなので、やはり次回ではいつもどおり立っています。
[2016/09/27 Tue] URL // sakuranboo #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://sakuranboo138.blog.fc2.com/tb.php/334-4caad9b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 ペニスをもった美脚 all rights reserved.
プロフィール

SAKURANBOO

Author:SAKURANBOO
幼少期から女性の脚をこよなく愛し
時代、々の脚を追い続けてきました。
そして「美しい脚が欲しい」と想い続けて
自分の中に美脚を持つまでになったフェチの変遷です。
ペニスがあるのに女性の脚。
まさにペニスをもった美脚。
フェミニンで大人の脚をどうぞ見てください。

最新記事
アルバム

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

せっかくお申し出いただきましても指向の違うかたやブロとも一覧の表示のないかたは、現在もれなくお断りさせていただいております。 辞退のご通知もできませんので、あらかじめご了承ください。

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。